TREATMENT

治療内容

 

治療内容

一般・予防・歯周病・審美・義歯・矯正相談・ホワイトニング・インプラント (インプラント専門医が施術いたします)


予防・歯周病

当医院では「つまようじ法」というブラッシング法を取り入れています。

効用   歯ぐきが強くなる
   出血が止まる 
   歯間の歯垢除去
   口臭の改善 
   硬いものが噛める
   歯がきれいになる

 

歯周病とは

歯の周囲に付着したプラーク(歯垢)が歯と歯肉のすき間に入り込み、歯肉が腫れたり、出血したり歯を支えている骨をとかしてしまう病気です。


歯周病は予防・改善出来ます

歯が抜けるのは老化現象なので仕方がない・・・と思っている人が多いですが、それは誤りです。

歯を失う原因で最も多いのは歯周病です。

歯周病を患っている人は多く、日本人の成人の約八割は歯周病と言われています。

この歯周病「沈黙の病」とも呼ばれ、ゆっくりと初期には目立った自覚症状もないまま進行するため、ほとんどの人が放置しています。

歯周病を予防・改善するカギは、悪玉の常在菌のすみかとなっている歯垢を徹底的に取り除くことと歯ぐきの強化です。

そこで、当医院では「つまようじ法」を発案なさいました渡邊先生のご指導の下、患者様にこのブラッシング方法をおすすめしています。

 

th98UDEPDW.jpg

医院に来ていただき、歯周病の患者様につまようじ法を指導し、自宅でも行っていただきます。

早い人なら一週間ほどで歯ぐきの炎症が大幅に改善し、歯を抜かなくてもいい状態になり、健康な歯と歯ぐきを維持できるようになります。同時に口臭もなくなります。


歯周病の進行度

進行度1

歯肉と歯肉の間から入った細菌(歯垢,歯石)が歯肉に炎症を引き起こす。歯肉は赤く腫れ、出血しやすくなる。

進行度2

細菌が歯と歯肉の境目から割り込み、歯と歯肉を離れさせる。

進行度3

歯と歯肉の境目に付着した細菌が、歯の根の面に沿って根の先へ侵入し、繁殖して臭いを発する。(口臭)

さらに、歯肉の中にある歯槽骨を溶かしてしまう。ポケットからは、常時、血やうみがにじみでている。

進行度4

歯肉はやせて下がり、歯槽骨はほとんど吸収されてなくなるので、歯槽骨がむき出しになる。ついにはグラグラと動揺しぬけてしまう。

 

 

薬の服用による歯周病治療にも対応しています。

当医院ではジスロマックという抗生物質を用いた歯周病治療も提供しています。一日一回、三日間連続服用で歯周病菌に対して強い抗菌力があります。
患者様の症状に合わせておすすめしています。

 

 

 

審美

近年注目されている非常に優れた特性を兼ね備えた素材「ジルコニア」をおすすめしています。

 ・金属やセラミック以上の強度
 ・光の透過性が高く透明感がある
 ・変色・変質が少ない

料金  43200(税込み)
   64800(税込み)
   86400(税込み)


ジルコニアクラウン治療を行う際は専属の技工ラボ 槇原社長が直接患者様のご希望、ご相談を聞いて対応します。(86400円の技工物のみ)
まさにオーダーメイドのジルコニアクラウンが出来上がります。

 

 

義歯

入れ歯は大きく分けて「部分入れ歯」と「総入れ歯」があります。

種類は 保険適用の樹脂のものと保険適用外の金属のフレームで出来た薄く違和感の少ない入れ歯と、金属のバネのない(エステショット)があります。

0.jpg

保険適用外 108,000円

 

 

ホワイトニング

image1.png

当院では ホームホワイトニングをおすすめしています。 ホームホワイトニングはいつでも好きな時間にご自宅で気軽に行うことが出来ます。 歯を削らず白くする、自然の歯の白さにこだわった治療法です。薬剤は 安心な日本製を使っています。

ホームホワイトニングの手順

1. image2.png ホワイトニングを始める前に今のシェード(色の度合い)を確認します。
2. image3.png マウスピースを作るため型取りをします。
3. image4.png マウスピースが完成したらホワイトニングセットがそろいます。
4. image5.png ホワイトニングの薬剤ジェルは、注射器に入っています。
5. image6.png マウスピースにジェルを塗ります。
6. image7.png マウスピースを歯に装着します。
7. image8.png そのまま2時間ほど置きます。
8. image9.png マウスピースを外してきれいに水で洗い流します。

これでホームホワイトニング終了です。


※5~7までの工程を繰り返します。

注意事項

差し歯やつめものは白くなりません。一度チェックが必要な場合があります。
ご質問がございましたらお気軽にお聞きください。

 

 

インプラント

毎日の楽しいお食事あきらめていませんか?

title01.gif

  • 入れ歯を作ったけど、
      気持ち悪くてはめられない。
  • 咬むところが少ないので、
      食事に時間がかかってしまう。
  • 残っている歯にすごく負担が
      かかっている気がする。

arrow_down03.png

インプラントは自分の歯と同じように咬めます。

title02.gif

  • 食事の後、どうしても入れ歯の
      裏に物が入って気になる。
  • 硬い物を咬むと痛い。
  • お漬物やせんべいを
      久しぶりに食べてみたい。

arrow_down03.png

インプラントは入れ歯をはめずにすみます。

 

インプラントの構造について

photo_implant.png

かぶせもの

天然歯の歯冠に代わる部分です。外から「歯」として見える部分です

アバットメント (土台)

人口の歯冠部と連結するためのパーツです。

フィクスチャー (人口歯根)

歯根に相当するもので、骨と結合し歯を支える部分です。

インプラント担当医のご紹介

photo_dr_hoshino.jpg

星野和正 (歯科医師・歯学博士)

インプラント治療は、専門の先生が担当します。

星野和正先生は、平成21年より新松戸の
成田歯科非常勤医師として在籍。

  • (社)日本口腔インプラント学会認定医
  • アジア口腔インプラント学会認定医
  • 日本顎咬合学会認定医
  • 日本インプラント臨床研究会会員
  • (社)日本歯科先端技術研究所インプラントフェロー
  • 日本大学松戸歯学部兼任講師
  • MACSインプラントセンター副所長
  • DODインプラントセンター顧問センター長
  • MDI代表
1995年 日本大学松戸歯学部卒業
日本大学大学院松戸歯学研究科入学 歯学(口腔組織学)専攻
1997~1998年 ニューヨーク大学歯学部留学
歯科材料学教室在籍 インプラントフェローシッププログラム受講
1999年 日本大学大学院松戸歯学研究科修了
歯学博士